本物の和牛牛肉のおいしさ

お肉が好きだ、という人は多いものの、その食べ方はなぜか
BBQが多くて、そのお肉もいわゆる普通のお肉というか、
いつもの精肉店のいつものお肉だったりします。
本当においしいお肉って食べたくないんじゃないかなって思うこともしばしばです。
私は美味しい高級お肉が好きですしどうせなら美味しいステーキを食べたいですよね。
肉汁が溢れ出し、口の中でスーッと脂がとろけるA5ランクの高級肉。
特別な日くらいしか食べる機会がないかもしれないですけど、
それでもやはり一流のおいしさをしっかりと味わっておかないと、
本物の和牛牛肉のおいしさを知らないまま、肉好きを公言するような
恥ずかしいことになりかねない。私が今おすすめなのは、
松阪牛通販おすすめなんです。松阪牛専門店の厳選の最高級牛肉。
国産黒毛和牛の最高ランクA5の肉を食べるなら、本場から取り寄せるのが一番だからです。
融点の低い脂のまろやかさを知ってから、肉の味を語りたいですね。

[PR]
# by kaniblog2013 | 2015-10-08 23:44 | お肉

お節料理

ここ2~3年、正月にかこむお節料理をインターネットで注文している。
毎年同じ店で、それこそ懐石料理のお節料理を通販して奮発するのだけど、
本音を言えば、他にあまり美味しい店がないと感じるからだ。
お節料理といえばやっぱり日本料理を味わいたいわけで、
本格的な、家庭では作ることが出来ないような手の込んだ、
素材の味を引き出している和食が一番美味しいと思うので、
お節料理通販する際には必ずといっていいほど、
日本料理店のものか、日本料理の有名料理人の手がけている
お節料理だけを注文している。

このごろのおせち料理の購入客の傾向はSNSの関係で、
「インスタ映え」がおもな人気のバロメーター。
でももともと、ハレの日を祝う勝利であるおせち料理ですから、
見た目の豪華さ、華やかさはいうまでもなくフォトジェニックなものです。
ただし、インスタグラムに投稿するためだけに見た目重視の
おせち料理だけ買って、食べないと言うのはやはり問題ですから、
おせち料理に込められた一つ一つの料理の意味も含めて、
しっかりと日本の伝統的な慣例として覚えていきたいものですね。
田作りや伊達巻、栗きんとんや有頭海老、紅白膾や紅白かまぼこ。
目を引く料理は数々あれど、日本の伝統的な料理が、
一年の初めを祝う気持ちに込められていることを、家族全員がそろうお正月に
食卓から学んでいきたいものですね。

[PR]
# by kaniblog2013 | 2015-05-11 16:40 | おせち

なかなか

部屋の片付けってやってもやってもなかなかスッキリしないんです。
多分センスの問題かなぁって思うんだけど。
生まれ育った環境のせいにはしたくないんだけど、
うちの実家はお世辞にも綺麗に片付いているとは言えない。
こうなってはいけないと思いつつも、私も同じ道をたどっているような・・・
血は争えないとはよく言ったもんです・・・

[PR]
# by kaniblog2013 | 2014-07-27 23:34

二人で食べるには

先日、来客の際にカニ鍋をごちそうしました。どうしてカニ鍋にしたかと言うと、たまたま特に欲しい商品もなくそのままにしてあったカタログギフトにカニ鍋セットがあったからです。夫婦二人で食べるには、量が多いし、でも来客の時ならばみんなでわいわい食べるのにもいいのでは?と
思い、注文したのですがこれが大正解でした。

来客の際には、いつもはお酒に合うお料理を作るようにしているのですが、寒い時期、みんなで鍋をつつくのは、思いのほか楽しくて、さらに普段はなかなか食べられない高級なタラバガニ、ズワイガニのセットで、さらにホタテ付き。みなさんもとても喜んでくれ、最後には、カニの風味が最高に美味しい御雑炊まですっかり食べつくし、最後の最後までカニを美味しくいただくことができました。

そして、もう一つうれしかったのは、みんなが帰った後の片付けがとても楽だったこと。これは想定外のご褒美でした。楽しい時間が終わった後の後片付けは、どうしても気が重くなりがちです。美味しいカニ鍋は、来てくれたみなさんも、そして私も幸せな気持ちにしてくれました。
[PR]
# by kaniblog2013 | 2013-03-23 22:58 | かに


日記


by kaniblog2013

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
おせち
かに
お肉
未分類

以前の記事

2015年 10月
2015年 05月
2014年 07月
2013年 03月

お気に入りブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

本物の和牛牛肉のおいしさ
at 2015-10-08 23:44
お節料理
at 2015-05-11 16:40
なかなか
at 2014-07-27 23:34
二人で食べるには
at 2013-03-23 22:58

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧